効果的なブレストレーニング




効果的なブレストレーニング

こんにちは!今回も歌を上手く歌う為に、

効果的な練習方法について触れていきます。

今回は、はっはっは方法です。

声を出す、発声練習や歌を歌い出す前に行う事で、喉やお腹を柔らかくして、

声を出しやすくする効果がある・・・と個人的に思っています。

・・・ウソくさいと思っていませんか??

では実際にやってみましょう!

そして後日改めていきなり歌い始めた時と、

声の出方がどう変わってくるのか、比べてみて下さい。




はっはっは方法とは?やり方の解説

はっはっは方法とか言っていますが、

これは私が勝手にそう呼んでいるだけなのであしからず。

これは何に効果が出て来るのかと言うと、

短いブレス間隔(息継ぎの間ですね)でも、

強く息を吐ける様になり、強く空気を吐き出す事に繋がっていきます。

だから息継ぎをする時間がちょっとしかなくても、

その短い時間で十分な空気を吸い込め、万全な状態で歌う事が出来る様になるので

これをマスターすればだいぶ違ってくるはずです。

また、単に歌う前のウォーミングアップとしても効果的ですので、

歌う前は出来るだけやる様にしましょう。

手順解説

時間を決めて、(おおよそ2分くらいがいいでしょう)

スッ、スッ、スッ、スッ・・・とリズミカルに空気を吐いていきましょう。

この時、ちゃんとお腹が呼吸に合わせて引っ込んでいるか、意識しながらやってみて下さい。

慣れていない人がやると結構キツイので、

慣れるまではブレスとブレスの感覚を多めに取って、

慣れてきたら細かいピッチで攻めていくといいでしょう。

メトロノームを使って、そのリズムに合わせてやるのも効果的です。

だいたい2分終わる頃にはバテバテですが、

声が引っ掛かりなく、出やすくなっていると思います。

また、これと似た練習方法として、

真・はっはっは法と言うのがあります。

真・はっはっは法とは??

クソなネーミングセンスに関しては、勘弁して下さい。

一生懸命考えたのですが、これが私の限界なのです。(笑)

真・はっはっは法とは??どんな練習方法かと言うと、

犬がいっぱい運動した後にめっちゃ

「ハッハッハッハッハ・・・」

って言ってますよね?

あれをそのまま真似して下さい。

多分初めに紹介した、はっはっは方法よりもキツイですが、

その分効果もより期待できるはずです。

ただ私はきつくて続きませんでした。(笑)

終わりに

以上でブレス、呼吸法に関する基本的な練習方法、

声出しの前のウォーミングアップ方法は終わりです。

きっと調べればもっとたくさん出てきますが、

なにせウォーミングアップでそんなに時間も取れないと思いますので、

先に紹介した、

http://osuhito3.com/wp/stretch

http://osuhito3.com/wp/hukusikikokyuu

これらの練習方法と合わせる事で、十分なモノとなるでしょう。

では次回からは実際の発声練習方法について、書いていきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

仮想通貨取引は有名どころのビットフライヤーで!! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする